Return to site

TOC×Fチームからみなさまへ

今回のテーマについてわたしたちが考えていること・・・

『対立が生じるとき、そこには人の強い想いがある。
双方に想いがあれば、対立以上の数だけ想いがある。
この世界は想いで溢れてる。
対立する双方があっちでも、こっちでも寄り添い、繋がって、どんどん想いを紡いでいけたら、どんな世界が待っているだろう。
そのために私たちができることは何だろう?
社会に出て、仕事のやり方がわかり、熱い想いをぶつけ始め、やり込めた、やり込められたとか。
そんなんじゃなく、まずはその相手と分かり合うことがスタートじゃないだろうか。
同僚は仕事「仲間」であり、その仲間と分かり合えれば、見える世界は変わっていく。
そして、あなたの想いは世界を変えていく。』

そんなことを考えながら、今回の支部イベントに向けて準備しています!

参加者へのメッセージ

社会人になって、色んなチャレンジしようと思ったのに、世の中色々モヤモヤすることばかり・・・。
上司と意見が対立したり、
仲間と意見が対立したり、
あちらを立てればこちらが立たず、なんてことも起こったり。

そんな時、どんな行動をしていますか?

まいっか、と諦め、まるで対立なんか無かったことにしてしまう。
絶対にこっちが正しいと強引に主張して、相手に諦めさせる。
お互い様でどっちもガマンすればいいじゃん、と中途半端に結論を出す。

まぁ、その後のことはどうでもよい、と思うならそんなやり方もありかもしれません。
でも、その後どうしたいんでしょうね?

そう、その先に大切な何か成し遂げたい目的があるんですよね・・・

なんで意見の対立があるかというと、そこに対する強い思いがあったりするわけで。
わたしたちはそんな話し合いをもっと建設的に、もっと楽しく、しっかり考えて結論を出し合える世の中になったらいいな〜と思って活動しているチームです。

世の中色々モヤモヤすることばかりなのは、もしかしたら、ずっと続くのかもしれないんです。
相手の立場に立って考えてみて!なんて簡単に言うけれど、中々実践できないのは、老いも若きも実は一緒。

でも、TOCとファシリテーションを知ってみると、そこに向かうちょっとした勇気と考え方のきっかけをつかめるかもしれません。

ジレンマは体に良くないですよね。
TOCとファシリテーションでモヤモヤ雲を吹き飛ばして、未来を一層愉しめるよう進化していきましょう!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly