Return to site

ゲスト嘉村賢州さんからのメッセージ

あなたの会社が世界の事例になるかもしれない!

このたび日本ファシリテーション協会(FAJ)の皆さんとご一緒できるのを大変楽しみにしています。私は普段は、ファシリテーターというよりも組織の進化を探索している研究者です。昨年、自分が主催している団体(NPO法人場とつながりラボ home's vi 代表理事)がありながら、一年間世界のファシリテーションを探究する旅に出させていただきました。そして数々のカンファレンスにも参加してきました。

今回のイベントでは、Teal Organization(新しい次元の組織) という概念を軸に、「組織の風土を測る物差し」を皆さんとともに多彩なワークで探求していきたいと考えています。また、今回のイベントには若い人たちも多く参加されると伺っています。

  

10年前はファシリテーションとかダイアログ(対話)を知っている10代、20代っていうのはほとんどいなくて、少し寂しい想いをしていたのですが、時代は変わりつつあるようです。私の団体にも大学1回生の時から「インターンをしたい」と、どこから情報を見つけてきたかわかりませんが、アクセスがあるようになりました。

  

昔からよく言っているのですが、若い世代の皆さんがこれからの社会づくりのキーパーソンだと心から感じます。当日お話する内容でもありますが、人が集まる組織の形態が全く新しい進化を遂げそうな今、昔のイメージに引きずられずに試行錯誤することが求められます。

  

若いみなさんの自由な発想でほんとに人と人が関わるとはどういうことなのか、新しいチームの在り方、新しい組織の在り方、そしてそれを導く新しいファシリテーションのあり方をともに模索しましょう。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly