Return to site

グラフィックレコーダーの紹介

アオナミ ユミコさん

プロフィール

神戸市出身・在住。ITシステムやコールセンターのトレーナー業務を行なうなかで、ファシリテーションと出会う。現在は外資系企業IT部門でテクニカルサポート職として働きつつ、NPOや行政プロジェクト等の場でファシリテーショングラフィックやグラフィックレコーディングを実践。また「ファシリテーション文具エバンジェリスト」として、ファシリテーションの現場で利用される文具やデジタルツールについてブログで発信している。2014年より、日本ファシリテーション協会会員。

メッセージ

ファシリテーションによってリーダーシップを発揮できる、と頭で理解していても、年齢や役職、性格などから「前に立つなんて無理......自分にファシリテーションはできないのでは?」と感じる方は多いかもしれません。そんな方にも取り組みやすいスキルが「ファシリテーショングラフィック」です。

  

ホワイトボードや大きな紙などに議論を分かりやすく表現するこのスキルには、どんな方でも(影の)ファシリテーターとして貢献できるようになる力が秘められています。私自身、我流ながらも書(描)いていたことが「下っ端からのリーダーシップ」として今の自分につながっているように思います。

  

2017年の支部イベントでは、ファシリテーショングラフィック技法のひとつである「グラフィックレコーディング」を用いてディスカッションを記録します。記録者が場に直接問いかけることはしませんが、見る人に多くのことを想起させ、次のアクションにつなげるパワフルなファシリテーションツールです。

  

ぜひ、ちょっと変わったファシリテーションの形を感じていただければと思います。そして私がそうであったように、イベントをきっかけに自分を進化させられる方が一人でも多くいればと願っています。

ブログ:ファシリテーション文具案内

http://facigraworks.hatenablog.com/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly