Return to site

ゲストのご紹介です 嘉村賢州さん

嘉村賢州さんは、IT企業の営業を経て NPO法人 場とつながりラボ home's vi (以下、home’s vi) を立ち上げ、現在、代表としてご活躍をされています。
私たちイベント実行委員がゲストスピーカーのお願いに伺ったとき、嘉村さんの知識の豊富さに感銘を受けました。
各分野で活躍し実績のあるファシリテーターたちと、日々交流を深め、助言も行っているとのこと。
ファシリテーションにはさまざまな手法やアプローチがあり、多様なファシリテーターが活躍していることを熱くお話してくださり、私たち実行委員にとって、たいへん勉強になる、刺激的な出会いでした。
代表を務める home’s vi の団体理念は、『人を信じる、未来をつくる、対話をあきらめない』です。
そして、嘉村さんはご自身のメッセージとして、次のようなお話をされています。
「私たちが創りたい社会は、個性と個性が出逢い、化学反応を起こし今まで想像もしなかった価値や文化が生まれる社会です。その社会とは、個性や才能を活かす為には、個々人が競争し合う社会ではなく、個々人の可能性がまじりあって予想もしない面白い価値や文化が生まれる社会です。私たちは、“場づくり”というものに社会変革の無限の可能性を感じ、そんな社会の土壌を創っていきたいと考えています。」
嘉村さんは2015年4月から1年間の休業宣言をし、現在、世界中を旅されています。
その旅のなかで、ギリシャのロードス島で開催されたギャザリング(カンファレンス)に参加し、世界の人々との交流を通じてさらに知見を深め、拡げられているとのこと。
世界を周る旅で吸収をされた見識を、2017年2月のイベントで聴けると思うと、私たち実行委員も、今から楽しみでワクワクしています。

NPO法人場とつながりラボ home's vi

http://www.homes-vi.org/

嘉村賢州さんのプロフィール

特定非営利活動法人場とつながりラボhome‘s vi代表理事
小集団から大規模組織にいたるまで人が集うときに生まれる対立・しがらみを化学反応に変えるための知恵を研究・実践している。研究領域は紛争解決の技術、心理学、脳科学、先住民の教えなど多岐で日本内外とわず研究を続けている。実践現場はまちづくりや教育といった非営利分野から組織開発やイノベーション支援などの営利組織の支援など分野を問わず展開し、年に100以上のワークショップを行っている。自分の幸せと社会の幸せの両立を大事にしており、現在1年間、自分の人生を見つめ、世界の今を感じるサバティカル休暇を満喫中。休暇終了後は「世界を未来に導く新しい日本型組織論」を発明しようと企んでいる。京大農学部卒。京都市未来まちづくり100人委員会元運営事務局長。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly